女の人

整体師は資格が不要だけど知識と技術は必要な職業

複数の国家資格を取得可能

看護師

看護師の国家試験は、専門学校や短大に通うことで受験可能となります。しかし大学に通った場合は、さらに保健師や助産師の国家試験の受験資格も得ることができます。これらは看護師になってからでも受験可能ですが、効率の良さから大学在学中にめざす人は多くいます。取得すれば、条件の良い就職や転職が可能となります。

More...

整体を極める

本

整体とは指圧やマッサージなどを用いて背骨の矯正や疲労回復をはかることをいい、それらを行う人は整体師と呼ばれます。ただし、整体師は資格があるわけではありませんから、整体を行えば誰でも整体師を名乗ることができます。また鍼灸、按摩、マッサージ、カイロプラクティック、マッサージ、柔道整復師なども身体を触ることで身体を整えるので整体の一種といえます。いずれにしても整体および整体師は名乗ることは自由であるため、素人でもはじめることができますが、整体を正確に行うには整体師養成学校に通って身体の仕組みや技術を学ぶことが大切ですし、また整体に通ずる資格を有することで、より高度な整体を行うことができるようになります。

整体師になるには整体師養成学校に通うのが一般的ですが、整体には決まった資格がないため養成学校によって考え方が異なることも多く、また授業料もバラつきがあります。1日で終わるようなところもあれば2年間しっかりと学ぶところもあります。養成学校の場合には開業までサポートしているところもあるので、そのようなところでは学校というよりもフランチャイズの研修に近いものになります。ただ開業しても実際に集客できるかは本人の技量によるところが大きく影響します。このため整体師になるためには資格を有することも成功へのポイントになります。資格としては民間資格であればカイロプラクティックが知られますし、また国家資格ではマッサージ師、鍼灸師があります。

専門的な技術を要する職業

メンズ

放射線技師になるには、大学や短大や専門学校で専門的な知識や技術を身に付けて、国家資格を取得する必要があります。放射線技師になる事で、医療従事者として人の役に立てる仕事が出来ると共に、安定した仕事をする事ができます。

More...

リハビリのプロ

女の人

身体的、精神的なリハビリのプロフェッショナルが作業療法士です。日常生活に支障が出た患者さんの生活の質を高める為に、医師の指導のもとリハビリの訓練や指導を行います。社会福祉士の資格を取得して、福祉社会の充実の一助になりましょう。

More...